意志をもって、楽観的な人になりたいのです

悲観主義は気分のものであり、楽観主義は意志のものである、との言葉を最近知りました。
とても心に残る言葉です。
私自身は、とても悲観的です。でも、一度そのような波に乗ってしまうと、なかなか修正することができません。
今、とても優しくて、知的で、社会人としても立派で、良い父親の夫がいます。
小学生の子供たちは時々憎たらしいけど、可愛くて、賢くて、健康で、お手伝いもしてくれる良い子です。厳しくしつけ、夜9時には寝かしつけますが、ちゃんと順応してくれます。
私自身は、パッとしない学歴、経歴だけれど、食事と健康を大事に考え、その面では割と良い感じで40歳代を迎えています。
でも小学1年生のころ「〇〇ちゃんは、何も考えてなくて幸せでいいな~。」などと、友達の様子を見ながらぼんやりと考えてしまう生意気な子供でした。
勿論、こんなことは他言してはいけないと意識していたので誰にも言えずにいて、また同時にそのことに気づき、心を曇らせたりしていたのです。
思慮深い、というのと、悲観的、というのは違うと思います。考えすぎると良くないよ、と他人からも言われたことがあります。
今更ながら、わが子たちに意識的に楽観的でいてほしいと、
今はコツコツ、意志をもって楽観的な人であろうと努力しています。フィトリフトの口コミ

第二のふるさと京都へ、日帰りの旅

3年前まで永らく住んでいた京都へ久々の訪問!!
目的は、京都でたくさんお世話になった人生の先輩である大好きな女性とその娘ちゃんと動物園に行く事。
そしてその後、おなじみの美容院へ行く事などなど。
行きたい所があり過ぎて、目的地を絞るのに一苦労!
まずは京都駅で市バスの一日乗車券を買って、市バスに乗って京都市動物園へ。
住んでいた頃は基本自転車で移動だったけど、たまーに市バスを利用していて、
今でも何番のバスに乗ればどこにいけるか割と覚えていた!
バスに揺られて40分程で動物園へ到着。女性と娘ちゃんは既に到着していて待たせてしまった。
相変わらずの優しい顔に優しい言葉とウイットに富んだ会話。「あ?、やっぱり素敵だな?」としみじみ。
そして初対面の2歳のかわいい娘ちゃんはちょっと人見知り。でも、私の差し出すお菓子を食べてくれて、だっこもさせてくれて
なついてくれた様子で嬉しかった?!!
象の子供たちのけんかを見たりキリンを高い所から間近で見たり羊やヤギを触ったり・・・ひとしきり楽しんだら、次はお昼を食べに
北大路のグリルはせがわへ。ここは住んでた時たまに訪れた大好きな洋食屋さん。美味しくてボリュームのあるハンバーグのセットを食べ、
その女性と娘ちゃんとはここでお別れ。また会える時までに私も彼女のような素敵な女性に成長してたいもんだ。
そして次会える頃には娘ちゃんは私の事忘れちゃってるんだろな?。と名残惜しみつつも、次の目的地美容院まで西へ向かうバスに乗る。
北大路からまたまた40分程の市バスの旅を楽しんで、美容院へ到着。
ここはかっこいいおじさんが一人で切り盛りする隠れ家のような美容院。おじさんは私の伸びた髪を見て驚いていた。
だいたい肩より短めのおかっぱヘアーだったので、背中の真ん中辺りまである髪型を想像してなかったみたい。
伸ばした理由は簡単で、京都を離れ地元へ戻ってから美容院難民になり、お気に入りの美容院が見つからず今に至るから。
私はこの美容院のおじさんに初めてカットしてもらってかなりの衝撃を受けた!そして感動!ヘアをカットしてもらって、こんなに
奇麗にしてもらったの初めて!!という感動。おじさんの技術に驚いた。そりゃこんな分かりにくい場所にあるのに口コミでお客さん沢山来る訳だな。
美容院で小一時間楽しいひと時を過ごし、きれいにしてもらって、藤井大丸のアラビカコーヒーでめちゃくちゃ美味しいカフェラテ飲んで、
祇園の友達のお店で日本酒飲んで。京都大満喫して帰りは贅沢に新幹線。
久しぶりに訪れた京都は暖かく私を包んでくれた。この思い出を胸に、また明日から頑張ろう!!
次はいつ来れるかな、大好きな人がたくさんいる京都。楽天モバイルのメリット・デメリットを徹底解説|ダメなところは?

娘の自転車のコマを取り外しました

小学校に入学したばかりの娘がいるのですが、昨日自転車のコマを外しました。幼稚園の年長クラスのころぐらいからママ友の間で「自転車のコマって外した?」という話題の時期があったのですが、うちの子は2人目なので長男の時とは違ってあまりそういうことは考えていませんでした。思えば、1人目のお子さんがいるお母さんがほとんどだったと思います。
けれど、そろそろ外してあげないあとなぁと考えていたもののまだ寒いしなぁと思っているともうすぐ夏が来そうなのでちょうど気候の良い5月を選びました。最初に練習するには結構時間がかかるので付き合うには暑すぎず寒すぎない時期がいいと思ったからです。ところが、コマを外して1時間もしないうちに乗れたようでした。ちょうど日曜日に主人がいる時にコマを外して練習していたのですが私が見ていない間にすっと乗れたようです。上の子は結構時間がかかって大変だったのですが、下の子は割と器用なようでした。

失敗に失敗を重ね、ようやく上手くできるように

行きつけの喫茶店のケーキが美味しくて、その店のママにお願いしてケーキの作り方を教えて頂きました。

料理は毎日するけれど、お菓子はあまり作ったことがありません。

なので手順やコツなどを丁寧にメモして、丁寧に作ってみることから始めました。

最初に作ってみたケーキは、味こそ悪くないものの、ケーキらしい膨らみが足りず、まるでパイ生地のような硬い仕上がりでした。

どうしてケーキが膨らまないのかをネットで調べると、あまり生地を混ぜすぎるのは良くないとのこと。

二度目はその点に注意したため、最初のケーキよりは少しだけ厚さが増しました。

しかしながら、これでも自分の納得のいく仕上がりではありません。

さらにケーキの焼き方について調べると、生地を混ぜてからオーブンに入れるまで時間と、焼きあがった後はオーブンからすばやく取り出したほうがふんわり仕上がるとのことで、その点に注意をして作ってみました。

すると三度目にして、ようやくふわっふわのケーキを焼き上げることができました!

これでお祝い事やイベントの時に、友人たちに振る舞うことができるので嬉しいです。