失敗に失敗を重ね、ようやく上手くできるように

行きつけの喫茶店のケーキが美味しくて、その店のママにお願いしてケーキの作り方を教えて頂きました。

料理は毎日するけれど、お菓子はあまり作ったことがありません。

なので手順やコツなどを丁寧にメモして、丁寧に作ってみることから始めました。

最初に作ってみたケーキは、味こそ悪くないものの、ケーキらしい膨らみが足りず、まるでパイ生地のような硬い仕上がりでした。

どうしてケーキが膨らまないのかをネットで調べると、あまり生地を混ぜすぎるのは良くないとのこと。

二度目はその点に注意したため、最初のケーキよりは少しだけ厚さが増しました。

しかしながら、これでも自分の納得のいく仕上がりではありません。

さらにケーキの焼き方について調べると、生地を混ぜてからオーブンに入れるまで時間と、焼きあがった後はオーブンからすばやく取り出したほうがふんわり仕上がるとのことで、その点に注意をして作ってみました。

すると三度目にして、ようやくふわっふわのケーキを焼き上げることができました!

これでお祝い事やイベントの時に、友人たちに振る舞うことができるので嬉しいです。